上田市立博物館案内

展示室写真1

展示室写真2

沿革
昭和 4年7月 ●上田城にただ一つ残された櫓(やぐら)に、上田藩に関する資料を中心に展示し、「徴古館」として開館。
昭和28年3月 ●買戻し復元した2基の櫓を加え、博物館法により登録して「上田市立博物館」と改称。
昭和40年6月 ●新館(本館)落成開館。

展示・収蔵資料概況
 本館は、この地方のかつての主要産業であった養蚕・蚕種業の象徴、蚕室造りをかたどって設計されたもので、上田地方の中世以降の歴史を通観できる歴史・民俗資料および自然資料を収蔵・展示しています。
特色ある収蔵品としては、歴代上田城主の甲冑ほかの上田藩関係資料、織田信長所用革胴服(重要文化財)、染屋焼コレクション(重要民俗文化財)、正保の信濃国絵図(長野県宝)、養蚕資料、古文書類などがあります。
なお、原始・古代にかかわる考古資料は、信濃国分寺資料館で収蔵・展示しています。

利用案内
開館時間 ●午前8時30分〜午後5時
(ただし入館は午後4時30分まで)

休 館 日

水曜日(4月、8月〜11月は無休)
→平成30年度の開館カレンダー(博物館)(南櫓・北櫓・櫓門

常設展観覧料
一 般 高校生以上の学生 小中学生の児童・生徒
個 人 団体
(20人以上)
個 人 団体
(20人以上)
個 人 団体
(20人以上)
300円 一人につき
250円
200円 一人につき
150円
100円 一人につき
50円

南櫓・北櫓・櫓門観覧料
一 般 高校生以上の学生 小中学生の児童・生徒
個 人 団体
(20人以上)
個 人 団体
(20人以上)
個 人 団体
(20人以上)
300円 一人につき
250円
200円 一人につき
150円
100円 一人につき
50円

共通観覧料(常設展及び南櫓・北櫓・櫓門の観覧の場合)
一 般 高校生以上の学生 小中学生の児童・生徒
個 人 団体
(20人以上)
個 人 団体
(20人以上)
個 人 団体
(20人以上)
500円 一人につき
400円
300円 一人につき
250円
150円 一人につき
80円

・未就学者は、無料です。
・上田市に在住の小中学生・高校生は、無料です。
・土曜日に、上田市内の小中学生と共にその保護者が観覧する場合、子どもの人数を上限として、保護者も無料となります。
・障害のある方及び介助者は無料となります。
・八十二文化財団友の会会員の方は、団体料金となります。
・上田市立博物館・上田城櫓・上田市立美術館・池波正太郎真田太平記館・国分寺資料館・真田氏歴史館・丸子郷土博物館・武石ともしび博物館と共通の「ミュージアムパスポート」(愛称:上田六文銭手形)もあります。

所在地


上田市立博物館
〒386-0026
長野県上田市二の丸3番3号
(上田城跡公園内)
Tel・Fax.:0268-22-1274
E-mail
hakubutukan@city.ueda.nagano.jp

→交通案内ページ